荻窪駅前3分、無料託児所完備の整体院。産後の骨盤矯正やマタニティ整体などお子様連れでも安心して受けられます!

産後にひどくなる首肩こりの原因は、ストレートネックにあるのかも

Pocket

 

出産後に首肩のコリが特に酷くなったと感じている方も多いのでは。

赤ちゃんを抱っこする機会が多いから?

でも、それにしても産前よりも酷くなった気がする。

それ、ひょっとしたら「何かが決定的に変わった」からなのかも知れませんよ。

出産が思わぬ姿勢の変化を招く

一般的に女性が妊娠出産を経験すると、自身の筋肉量が2割ほど減らしてしまうというデータあります。

当然、姿勢を支えるうえで「筋肉の2割減」というのは大きな痛手となりましょうか。

 

おもに腹筋を中心に筋肉が弱ってしまうため、とくに立ち姿勢に大きな変化をもたらします

いわゆる「反り腰」と呼ばれる、お腹を前に突き出してバランスをとってしまう姿勢ですね。

この「反り腰」があると構造的にどうしても背筋が伸ばせなくなってしまうんです。

これによって両肩は中に入ってしまい、さらには頭が肩より前に出てきてしまう状況をつくります。

ストレートネックとは

肩よりも頭が前に出てきてしまう状況がすすむと、人間の首が本来持っているはずの「軽度前弯」と呼ばれる生理的なカーブを失ってしまいます。

この状況をストレートネックといいます。

カーブが無いぶん、頭の重さを合理的支えきれないのです。

その結果、首の下方の部位である「下位頚椎(かいけいつい)」と呼ばれる部分に物理的負担が増してきてしまいます。

酷くなると下位頚椎を支える椎間板にも障害が起き、首肩のコリどころでなく腕などに神経障害を引き起こすことも。

ストレートネックはどうしたら改善できるの?

まだ組織の変性が起きていない(骨の変形など)軽度のストレートネックであれば、充分に改善が見込めます。

要は、自然なかたちで頭をきちんと肩に乗っけてあげれられれば良いワケ。

ただ、だからといってひたすら首の筋肉と関節にだけアプローチしてもいけません。

そもそもの問題の本質は、腰のアンバランスにあったのですから。

 

そう、つまりは「反り腰」に。

 

これが治らなければ、首はまた自然と元の状態に戻ってしまうだけ。

そいうった意味での、産後の骨盤矯正が必要となってくるのですね。

カイロプラクティックによる根本的な解決

まずは骨盤と背骨に関わる大きな筋肉を弛めることで、腹筋と背筋のバランスを調整します。

その上で背骨の動きの悪くなってしまっている部分をリリースしていきます。

とくに背中と腰の中間位のあたりと、首における「下位頚椎」とよばれる部分がポイント。

 

腰を正しくセットしてあげりことによって、自然と上半身を真っ直ぐにしていくイメージ。

 

いちばん良くないのが、姿勢を良く見せようとして腰を反らせてしまうこと

反り腰を矯正するのは、なかなか難しいのです。

なかには自身の姿勢が「反り腰」であるにもかかわらず、良い姿勢だと勘違いされている方もいらっしゃるのでは?

アフターケアも大切

ただ注意することが一点あります。

育児についてまわる「抱っこ」。

このときの姿勢がまさに「反り腰」そのもの。

しかし、抱っこしない訳にはいきませんね。

もちろん当院では、抱っこすること前提で「反り腰」にもっていかれないようにするためのエクササイズをお教えしています。

その治療院は、症状の本当の原因にまでアプローチしてくれてますか?

 

来院された患者さまの声を参考にどうぞ
 

 

トップページへ戻る
 

 

 

Pocket

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6279-9746 平 日:10:00〜20:00
土 日:10:00〜18:00
定休日:祝祭日  

Calendar 赤い日がお休みです

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30  
Uu6YubAKhKLiGYq1476788000_1476788256
託児所のご案内
荻窪人
スタッフブログ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.