Pocket

こんにちは!伊東です。

我が家の赤ちゃん育児の必需品といえば抱っこ紐です!長男を出産した当時、エルゴが人気だったのでエルゴを購入しました。初めての育児だったので使い方が分からず(説明書みても??)だったので友人に使い方を教えてもらい練習しました。

初めて使う時は小さな我が子が、抱っこ紐に埋もれて苦しくないか、歩くときの振動で首や脳にダメージがないかなど、、、本当に心配しながら使っていました 笑 電車での移動や夜泣きの抱っこのときに両手が空くので動きやすく、長男も抱っこで安心感からか眠ってしまうことが多く、落ち着いて過ごしてくれるのでなくてはならない存在でした!現在も娘の育児で愛用中です。

赤ちゃんを抱っこするアイテムは抱っこ紐の他にスリングもありますよね!こんな記事をみつけました。

抱っこ紐とスリングどちらがおすすめ?抱っこ紐の種類の違いも紹介抱っこ紐とスリング…どちらも赤ちゃんを抱っこするためのとても便利な道具ですが、どのような違いがあり、どちらを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、抱っこ紐の種類や違いのほか、抱っこ紐とスリングのメリットとデメリットについてまとめました。自分にはどれがあっているのか、参考にして みてください。

 

引用:Mamako https://mamanoko.jp/articles/14884

どちらを持つべきか…結果はどちらも!!

どちらとも、とても使いやすいく赤ちゃんとママに優しいアイテムだと思います。

自宅用にスリングを購入したのですが、少々大きめの長男を入れるとなんだか不安定で肩に力が入りすぎてしまい肩こりが酷くなり、我が家では出番がほとんどありませんでした。しかし、友人がスリングをおしゃれに使いこなす姿をみて、ちゃんと練習すれば良かったなと…友人は外出時に荷物にならないし赤ちゃんがよく寝てくれると言っていました!

娘が産まれてからエルゴの抱っこ紐を新調したのですが、赤ちゃんの転落防止のベルトが付いていたり以前のものより肩部分のクッション性が高く肩への負担が少なく感じます。なので、長時間使用していても肩こりを感じにくくなりました。

私は腰痛持ちのなので前抱きより、おんぶの方が腰への負担も少なく、家事もしやすいので自宅ではおんぶで過ごすことが多いです。

子どもがいろいろなものに興味を持ち始めた頃に、動物園や水族館に連れて行く機会もあると思うのですが、子どもが前を向いて抱っこできるタイプもあるので持っていると一緒に楽しめそうですね!水槽の魚をキラキラした目で見る息子がとっても可愛かったなー

どれも購入して試すわけにはいかないですが、私は街中などのママたちが持っているものをこっそり観察して人気のあるものを使うことが多いのですが、多くの方が持ってるアイテムはやっぱりいいです!みんなが持ってるから使ってみる!はアイテム選びのひとつの選択肢としてオススメです〜

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo

Pocket