Pocket

 

皆さん、こんにちは。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院 施術スタッフの小林です。

 

今回の体に関わるテーマはこちら

 

「ハイアーチ」

 

これも聞き慣れない言葉ですよね。

まずはどうゆうものか説明しましょう。

 

 ”ハイアーチ”って何?

 

「ハイアーチ」とは足裏の土踏まずが高い状態をさします。

 

「扁平足」という言葉を聞いた事があると思いますが

「扁平足」は土踏まずがなく足裏が平らになっている状態です。

足裏が平らだと長時間歩行すると疲れやすく、足に痛みが伴う場合や外反母趾の恐れ

もあります。

 

「ハイアーチ」は「扁平足」とは逆で土踏まずが高くなっている症状ですが土踏まずが高いと

扁平足同様足裏痛や、疲れやすくなりますが痛みの箇所が若干違ってきます。

 

本来の足裏には土踏まずに適度なアーチを描いていますが

これは自身の体重を支えたり歩くとき、走るときなどに足にくる負担を分散させるためにあります。

ところが「ハイアーチ」はつま先と踵でバランスをとっている状態なので

足裏前後の箇所にダメージがきてしまいより疲れやすく、

ふくらはぎなども「こむら返り」のようにつりやすくなります。

また

「ハイアーチ」の方は通常の靴よりかハイヒールなどの踵の高い靴の方が楽に感じます。

 

”ハイアーチ”はどうしてなってしまうの?

 

「ハイアーチ」になってしまう原因は遺伝などの先天的になってしまう場合や

ハイヒールを多用した生活をされたりバランスが悪い筋肉の使い方をしてしまうと起こりえます。

とくに女性の方は仕事や日常生活の中でハイヒールを履かれる機会が多いので気をつけたいところ。

 

しかし、男性も足の形に合っていない靴(サイズが小さい、紐をきつく締めすぎてしまう)を履き続けると

「ハイアーチ」になる可能性もあるので男性も油断は出来ません。

 

 ”ハイアーチ”の解決策は?

 

では「ハイアーチ」を防ぐためにはどうすれば良いか?

高くなっている土踏まずの影響で足を痛めてしまうため

それを埋めるインソール(中敷)を使用しましょう。

 

すると足裏にかかってくる負荷を分散することができます。

「ハイアーチ」になる方は足裏にたこや魚の目が出来ている可能性もあるのでこれも除去することも必要。

 

そして「ハイアーチ」の方は正しい歩行が出来ていません。

 

歩く時に踵から着いてつま先で蹴るという動作が上手く機能していないために「ハイアーチ」に。

日頃正しい歩き方を意識してハイヒールを履く事をセーブしたり

サイズの合っていない靴を履かない事が改善に繋がります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

日常の中で足が疲れやすくなったり痛くなったりしていたら

「ハイアーチ」になっているかもしれません。

土踏まずをチェックし自分がどのような足になっているか確認してみてください。

 

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo

Pocket