仰向けで寝た状態から腹筋だけで上体を起こすことが出来ますか?産後ケアの進捗具合をはかるトライアル


仰向けで寝た状態から腹筋だけで上体を起こすことが出来ますか?産後ケアの進捗具合をはかるトライアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院の産後のボディケアコースでは通われているクライアントの皆様の回復具合について、その進捗状況をなるべく可視化するため様々な工夫を凝らしています。

そのひとつが「ベッドに仰向けで寝た状態から腹筋だけで上体を起こすことが出来るかどうか」というトライアル。

ある程度、クライアントさんの状態が回復されたタイミングを見計らって行うのですが、これが進捗状況を最もわかりやく実感して頂きやすいものと考えています。

「進捗状況をクライアントさん自身と分かりやすい形で共有する」

クライアントさん側の主観と施術者側の客観と双方向から進捗状況を共有することが骨盤軸整体のコンセプトでもあるのです。

そもそも産後女性にとって本当に必要な産後ケアとはいったい?

 

「骨盤の歪みがとれましたよ」、「骨盤が締まりましたね」。

おそらく産後ケア産後の骨盤矯正で整体カイロプラクティック院に通われたことのある方々の多くが、こういった説明を一度は受けたことがあるかと思います。

だけど、そう言われてもいまいちピンと来なかったという方も多いのではないでしょうか?

必ずしも施術者側の客観とクライアントさん側の主観が一致するとは限らないもの。

それもそのはずで、開くはずのない骨盤が締まったように見えたところで、産後女性にとって何ら本質的な改善はなされていないはずであるからです。

よほど先生(施術者)とクライアントさん側との間に強固な信頼関係があれば、ひょっとしたら主観と客観が一致することもあるかと思いますが、そうなるとそれはもはや宗教に近いものになるのではないでしょうか。信じるものは救われる的な。

 

当院ではそもそも「開いた骨盤を締める」という考え方には立っていません。

なお当院の考える産後女性にとって本当に必要な産後ケアについては、妊娠出産によって失われた「体幹バランス」の回復であると具体的に明示しており、「開いているのかズレているのか誰にもわからないような骨盤を矯正する」といった曖昧な考え方には立っていないのです。

そして、この「体幹バランス」の回復の進捗具合については、当院では主観と客観とできちんと共有できるよう色々な工夫がなされているのです。

そろそろ「産後の骨盤矯正」という考え方から脱却しませんか?【当院の考える産後ケアの本質について】

ほとんどの女性が出産後に腹筋運動が一回も出来なくなってしまうという現実

 

当院の提唱する「体幹バランス」についてですが、実際にこれが崩れてしまっている状態にあることを最も実感として認識して頂きやすい機会がいわゆる腹筋運動となります。

これがどういうわけだか妊娠出産を経ると、ほとんどの女性がそれこそただの一回も出来なくなってしまうのです。

育児の只中に敢えて腹筋運動にトライされるような方は、そもそも少数派でしょうが、少なくとも妊娠前のようにベッドや布団からガバッと起き上がれなくなってしまっていることに気付かれている方は多いはずです。

妊娠以前のように腹筋に力が入らなくなってしまうのです。

帝王切開での出産であればもちろんのこと、多くの場合、原因はもちろん妊娠中に大きくお腹が膨らんでしまったことによるもので、あれだけ腹筋が大きく引き伸ばされてしまえば相応のダメージを負ってしまうことは想像に難くないかと思います。

それは、あたかも腹筋が消えてなくなってしまったかのような感覚に陥るものなのですが、そんなことはないのでご安心下さい。

もちろんダメージの程度にもよるのですが、基本的に筋肉がなくなってしまったという訳なのではなく、筋肉が機能不全に陥ってしまっているだけの状態であることが多いようです。

つまり、正しい筋肉の使い方を忘れてしまっている状態にあるだけということ。だから軽度のダメージの方であれば、それこそたった一回の施術を受けただけで腹筋が出来るようになってしまうような方もいらっしゃいます。

もちろん、来院回数がまだ浅いうちにこちらから腹筋運動をするように促すことはありませんが。

そして、こういった筋肉の機能低下が著しい方ほど、ぽっこりお腹などウエストラインの問題を抱えていることが多いのも、また事実ということになります。

産後1年以上経っているのに腹筋が一回も出来ないままである原因【ぽっこりお腹との関係】

ベッドに仰向けで寝た状態から腹筋だけで上体を起こすことが出来るかどうか

 

当院の提供する骨盤軸整体では、初回来院時から施術の効果を判定するため、毎回簡単な動作チェックを行います。

要は施術を挟んで「できなかった」ことが「できるようになった」こと、さらには「より楽にできるようになった」ことをクライアントさん側の主観からも認識して頂くためです。

こうして体の機能面の変化を主観と客観から評価することでクライアントさん一人ひとりと、改善に向けての進捗状況を共有することが可能となっています。

そして、ある程度「体幹バランス」が回復してきた頃合いをみて、「ベッドに仰向けで寝た状態から腹筋だけで上体を起こすことが出来るかどうか」というトライアルを提案するのです。

もちろん、提案するタイミングについては回復状況に個人差も出てくる話ですので、十把一絡げに「産後何ヶ月のタイミングで」または「何回通院したタイミングで」といった話とはなりません。あくまで「体幹バランス」という指標のもと、腹筋にそれなりの負荷を掛けて大丈夫だと判断したタイミングでとなります。

そして、「ただの一回も」出来なくなっていた腹筋が出来るようになっていることを確認することによって、より目に見える形でクライアントさんは改善への進捗具合を実感することとなるのです。

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました
妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか? 産前産後の女性のための専門の整体院貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか? 託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪ 荻窪駅南口徒歩4分 骨盤軸整体荻窪院 03-6279-9746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。