反り腰やストレートネックに代表される専門的な言葉が広く知られるようになってきたことで


反り腰やストレートネックに代表される専門的な言葉が広く知られるようになってきたことで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、院長の三橋です。

昨今、スマートフォンの普及もあってか、場所を選ばずにネット上で簡単に調べ物が出来る時代となりました。

もちろん健康関連についての情報も例に漏れず、10年ほど以前と比較するとやや専門的な言葉を知識として予めご存知である方が増えたように現場でも感じます。

そんなこともあってか、当院の産後のボディケアコースでも「ストレートネック」や「反り腰」といった言葉がクライアントさん側から自然に出てくる状況にある訳で、いきおいそういった専門的な知識に対して掘り下げた内容の話をすることとなるのです。

 

それこそ妊娠前から「反り腰」に悩まれている産後女性たち

 

 

まだ十年ほど前までは、それほど一般的ではなかった「反り腰」という言葉。

ところが最近では、まず反り腰ありきで当院の産後のボディケアコースに訪れる新規クライアントさんが増えてきたように思います。

そして、よくよくお話をお聞きしてみると、妊娠前から反り腰で悩まれていたという方がとても多いのです。

昨今、健康関連メディアを中心に垂れ尻O脚足のむくみ腰痛猫背などといったキーワードのもと、その元凶として「反り腰」が取り上げられることが増えてきているからなのでしょう。

だから、初回来院時に「反り腰を矯正して下さい!」という直接的な表現を用いた要望をお聞きすることがあるのです。

 

ところで、施術や器具といった外圧を加えることによって反り腰からの改善を期待している方が多いようなのですが、実は当院ではそういったアプローチで反り腰が根本的に解決できるものとは考えていません。

例えば、反り腰だから歩き方がおかしくなるという訳なのではなく、歩き方や身のこなしに問題を抱えてしまった結果、反り腰になってしまったということ。

仮に施術や器具といった外圧をもって反り腰を矯正できたとしても、同じ歩き方や立ち方を再び繰り返す以上は元の状態に戻ってしまうだけのことでしょう。

日常での筋肉の使い方で骨格と姿勢が左右される以上は、歩き方や身のこなしといった「筋肉の使い方」を見直さないことには根本的な解決には繋がらないはずであると考えるのです。

反り腰で悩まれている産後ママ必見!!ただ立っているだけでも疲れてしまう理由

私って「ストレートネック」なのでしょうか?

 

順序がひっくり返ってしまったのですが、産後ケアの現場でもっとも多くお聞きする専門用語が「ストレートネック」。

こちらも妊娠前から酷い肩こりに悩まされているような方が健康関連メディアによって辿り着く言葉で、なんとなく首が真っすぐであるとよろしくないといった漠然としたイメージだけをお持ちであるという方が多いようです。

なおストレートネックとは背骨のうち「首」の部分にあたる頸椎(けいつい)が本来あるはずの生理的湾曲を失ってしまっている状態にあることを指し、ストレートネック状態にあると自分の頭の重さを合理的に支えきれなくなることから肩こりだけでなく首にまつわる様々なトラブルの原因を作ってしまうことになりかねません。

産後ケア、ストレートネック

こちらも、頸椎にばかりアプローチしていたところで真っすぐになってしまった首は治ることはなく、腰(腰椎)から背骨全体のバランスを立て直すことではじめて根本的な解決が望めるものと考えます。

つまり、ボディバランス全体を考えなくてはならない以上は、むしろ当院が産後ケアで用いている骨盤軸整体が得意である領域とも言える訳です。

骨盤軸整体を受けると途端に姿勢が良くなってしまう理由【出産後の姿勢改善に】

産前産後ケアの本質を理解する上でぜひ知って頂きたい専門用語

 

先述した「反り腰」や「ストレートネック」は、生活習慣のまずさによって引き起こされたあくまで「結果」に過ぎず、「原因」である生活習慣や身のこなしのクセといった部分をないがしろにしたままでは到底、根本的な解決には辿り着けないという訳です。

もちろん知識として「反り腰」や「ストレートネック」といった言葉を知っているに越したことはないのですが、どうせなら「骨盤底筋(こつばんていきん)」や「インナーユニット」、「腹圧」といった専門用語をご存知である方が遥かに建設的かと個人的には思います。

それがデスクワークに起因する、肩こり腰痛など一般的な整体での話であるならともかく、産前産後ケアを本質から理解されようとされるのであればなおのこと。

そうすれば外圧によって矯正しようとする象徴的なツールである骨盤ベルトの矛盾についても、きっとご理解いただけるものとと考えるのです。

骨盤軸整体を語る上で決して欠かせないキーワード【インナーユニットとは】

骨盤ベルトを巻かないと産後の骨盤は戻らないものなの?【産後ケアの本質とは】

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。