第二子出産など1年以上のブランクを経て再来院される方々に「確認させて頂くこと」とは


第二子出産など1年以上のブランクを経て再来院される方々に「確認させて頂くこと」とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院の産後のボディケアコースでは、一度来院が途切れてしまった状況にあったような方々から、再び来院を希望する連絡を頂くことが多々有ります。その多くは第二子出産などといったケースです。

もちろん喜んでお受けすることになるのですが、こういった場合、多くは最終来院から1年以上ブランクが存在することになります。

ですので、そういったケースにおいては「再来院時に確認させていただくこと」をこちらでは設定してお話しするようにさせて頂いています。

その理由は骨盤軸整体がリラクゼーション的なものではなく、あくまで本質的な産後ケアを標榜しているから。

何を持って産後ケアが完了するのか?

骨盤軸整体の効果を余すことなく実感して頂くためには、「明確な目標設定」とそれに対する「正しい理解」を持つことがどうしても必要となってくるからです。

当院の産後のボディケアコースへの再来院時における確認事項とは

 

「出産で骨盤は開いてしまうもの。だから早く締めないと元に戻らなくなる」

今でも、きっと多くの方が産後ケア、産後の骨盤矯正に対して、こういったイメージをお持ちではないかと思います。

しかし当院では、そもそもこういった「骨盤ありき」といった考え方には立っていません。

いや、むしろ「骨盤ありき」といった考え方にあまりに固執してしまうことで、問題の本質が見えなくなってしまうとすら考えるのです。

「骨盤ありき」で産後ケア、産後の骨盤矯正を考えてみたところで、様々な矛盾に突き当たってしまうということ。

妊娠出産を経て産後女性の身体を大きく変えてしまうファクターが、骨盤とは別のところに存在すると当院では考えるのです。

もちろん出産後にジーンズが入らなくなってしまう現象も、骨盤とは別に原因が存在しますし、ポッコリお腹や痩せにくくなってしまう現象も然り。骨盤とは別のところに存在する、問題の本質にしっかりとアプローチしないことには、こういったトラブルからの根本的な解決はなかなか望めないということ。

そして、当院では体幹バランスと腹圧の回復こそが、本質的な産後ケアであると考えるのです。

これを再来院時にもう一度確認させて頂くことにしています。

いったん「骨盤ありき」という考え方から離れてみることで産後ケアの本質が見えてくる

何を持って産後ケアが完了したと言えるのか?

 

本質的な産後ケアを目指す上で、もっとも重要なカギとなるのが体幹バランスと腹圧の回復であることは先述した通り。

そして、いざ実際に体幹バランスと腹圧の回復を目指すにあたって大切となってくるのは、「明確な目標設定」と「正しい理解」です。

体幹バランスの回復、つまりは「骨盤軸整体を受けたことによって『出来なかったことが出来るようになること』がどうして産後に抱えてしまった不調やトラブルからの根本的な解決に繋がるのか?」という部分に対する理解、また同様に「エクササイズによって腹圧を回復させることがどうして本質的な産後ケアに繋がるのか?」といった部分に対する正しい理解がないことには、十分な効果は得られないものと考えるからです。

これらに対する正しい理解があって初めて、「段階を重ねて出来なかったことが出来るようになる」という目標設定が生きてくるということ。

「骨盤軸整体を受けると、なんとなく痛みや不調が緩和していく」でも決して悪い話ではないのですが、骨盤軸整体はあくまで根本的な解決を目指すために作られた究極のメソッド。やはり、明確な目標設定と正しい理解があると進捗が早まるだけでなく、効果もより深いものとなるのです。

そして、こういった正しい理解のもと、明確な目標設定に向けて努力して手に入れた状態で体幹バランスが安定した暁には「産後ケアが完了した」と言えるのではないでしょうか?

そこに曖昧な基準は、まったく存在しない訳です。

いったい何をもって産後ケア、産後の骨盤矯正が完了したと言えるのか 

あきらかに産後のスタートラインが引き上げられてしまう現実

 

もちろん、1年以上にわたって来院が途切れていた状況にあったクライアントさんの多くは、こういった骨盤軸整体のベースとなる基本的な知識をお忘れになっている状態となります。

当院でお教えしたようなエクササイズなども、然り。

だけど、それはそれでこちらとしては全然構わないのです。

来院が途切れていたのは、おそらく日常生活に大きく支障をきたすような不調やトラブルもなく過ごせていたという裏返しでもあるのだから。また、再来院されるということは、前回通院時に一定の効果を実感して頂けたからということ。

こちらとしては、何回でも喜んでお教えします。

 

ところで再来院時にお話を伺うと、多くの方が前回出産時よりも確実に今回出産の方が身体のコンディションが良いとお答えされるのです。

また、再来院された方々の多くは、見違えるほど進捗が早くなる傾向があります。

これは1年以上時間が経っていたとしても、ある程度、骨盤軸整体による効果が残っているから。ひょっとしたら、人によっては“微調整”くらいの作業で終わってしまうのかも。

でも、それには「明確な目標設定」と「正しい理解」があってこそであるのは言うまでもありません。

「骨盤を一度見てもらいたいのですが…」当院の産後ケアにおける明確な基準とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。