皆さん、こんにちは。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院 小林です。

今回の体に関わるテーマはコチラ

 

『産後の上半身を整える』

 

育児をされていると体に様々なトラブルが発生します。

その中でも「肩こり」「背中痛」「頭痛」などで苦しむママたちも多いはず。

今回は主に上半身を整えるにはどうしたら良いかを紹介していきます。

 

 産後は肩こりが悪化する?

出産後は体の筋力が低下するためもともと肩こりがなかった方も

産後を機に肩こりになるケースは多いです。

理由の一つは育児があるから。

産後の育児

産後は抱っこしたり、授乳したり、添い寝したりと肩回りを酷使する機会が増えていきます。

そして子どもは日々成長するため重くなり、

動けるようになれば暴れたりするなどより肩に負担をかけてしまいます。

でも体を使っているのだから鍛えられているのでは?

と考える方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。

確かに成長していく子どもを毎日抱っこしていれば多少腕力は強くなるでしょう。

しかし、毎日同じ姿勢、同じ筋肉を使うことにより

その箇所でしか体を使っていないので凝り固まってしまいます。

これが猫背や肩こりの原因の一つ。

理解はしていてもその状況から逃れられないからママたちは大変なのです。

 

 肩こりを改善するには?

悪化する原因が育児の影響とわかってもではどうすれば良くなるのか?ということも考えるはず。

極論に言えば育児して肩こりが起きる方は育児をしている以上、完全に良くなることは難しいです。

抱っことはそれほど体にダメージを与えてしまいます。

産後の肩こり

 

では我慢し続けなければいけないの?

そんなことはありません。

世の中には肩こりを改善するための体操やストレッチが数多あります。

ただ数が多すぎてどれをやったらいいかと分からなくなってしまい

手当たり次第実践してみて混乱してしまうこともあるはずです。

当院では産後のママたちの来院が多いので忙しい彼女たちにオススメなストレッチがあります。

 

その手順は以下の通り。

 

① 両手を背中の後ろに組み、肩甲骨を閉じるように遠くに引っ張り鼻から息を吸う。

※ 後ろにまわした腕の高さは無理のない高さにしましょう。

 

② 後ろに引っ張ったまま首を後ろに倒しながら口から息を吐く。

※ 倒す首の角度は気持ちいい範囲でとどめてください。

 

③ 3秒間頭の上に向けたまま息を吐き、頭から元に戻して伸ばしていた腕を緩める。

 

④ 腕を下ろしたら肩を前後に3回ずつ回す。

 

①〜④までを1セットで一日20回できたら理想です。

 

躍起になって無理に行うのではなく育児の合間に小出しでやりましょう。

一連の動きが満足に出来なかったら腕を後ろに伸ばす動きや肩を回すだけでも効果的。

大事なことは肩回りの筋肉を意図的に使うことです。

 

 肩回りは鍛えた方がいいの?

その他にも気をつけなければいけないことは

長時間の抱っこ、姿勢不良でのスマホ使用、片寄った方向での睡眠なども注意。

先にも書いたように子どもは日々成長するため体重も重くなり、

大きくなれば動きますのでより肩に負荷がかかってしまいます。

それを避けるために筋力アップも一つの手段かもしれません。

なのでもし可能ならば

 

赤ちゃんのハイハイをママもやってみること。

 

なぜなら一見滑稽な様かもしれませんが四つん這いの姿勢での歩行は

肩の筋肉、腕の筋肉、胸の筋肉を使って進むため適度な上半身の筋トレにもなります。

上半身が鍛えられれば姿勢の改善もできて

肩こり、背中痛、肩こりからくる頭痛なども防ぐことに繋がります。

もちろんハイハイをやり続けると疲れるし、体も辛くなるのでほどほどに行いましょう。

 

 一言アドバイス

いかがでしたか?肩こりでお悩みのママたちはたくさんいらっしゃいます。

育児でも家事でもそうですが一人で乗り切ろうとするのではなく

パートーナーであるご主人や身内の方に子どものことをお願いしたりして

自分の時間を作りストレッチや気分転換に出かけてみることも体のためには必要です。

 

良い意味で周りの人たちに甘え、みんなで子どもを育てていくようにしたいですね。

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo