Pocket

 

皆さん、こんにちは。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院 小林です。

今回の体に関わるテーマはコチラ

 

「産後の体を鍛える」

 

出産されたママたちが共通して思うことは

「筋肉が弱くなった」「体がだるい」「すぐ疲れる」などなど。

そのままの状態ではせっかく生まれた可愛い我が子の育児が不安になってしまう…。

そう思う方に少しでも役立つものを紹介します。

 

 産後の体は弱まっている

大多数の方が産後は体が弱くなります。

その理由として

妊娠期間で大きくなったお腹(腹筋)は出産を機会に小さくなりますが

伸びたままの腹筋がうまく機能できない。

骨盤内にある筋肉(骨盤底筋など)も子宮に圧迫され伸びきったままの状態。

産後お腹が出るとはこの事を指します。

 

産後の骨盤と筋肉

 

不安定な骨盤は伸びきった筋肉の影響により歪みが起こり、

姿勢不良や肩こり、背中痛、腰痛、頭痛なども起きてしまいます。

また以前の記事にも書きました「リラキシン」の影響で

筋肉や靭帯が緩んでいることも体を弱めてしまう要因。

 

産後の骨盤の仕組みについて【妊娠、産後時の骨盤がどう変化しているか】

 

産前の体が丈夫だった方やそうでない方でも皆等しく同じで体が辛くなりますので

自身の体が衰えたと悲観するのではなく出産を機に一時的に弱っていると考えてください。

 

 どうすれば産後の体を強くできるの?

一時的とは言えそのまま放置してしまっては意味がありません。

いつも患者様に言うことですが出来ることから始めましょう。

まず体を強くするのにあたり女性が気になる箇所といえば下半身。

産後は「お尻が垂れる」「ポッコリお腹になる」「産前履けていたパンツが履きづらい」

など下半身を鍛えたい方が多いはず。

 

しかし、日々子どもとずっと一緒の生活をしているママたちにジムに行って筋肉を鍛えたり

ジョギングをするために走りに行ったりすることは容易ではありません。

むしろ出来たとしても産後間もない方が突然ハードなトレーニングをしてしまったら

体を壊しかねないので今回は簡単に下半身を鍛える方法を教えます。

 

産後の体を鍛える

ズバリ

 

『お尻を締める』

 

そんな事で?という皆様の声が聞こえてきます。

はい、スタートはこれで良いんです。

「お尻を締める」という行為は一見単純で効果があるとように見えづらいかもしれませんが

実はもう一手間加えると腹筋、脚、そしてインナーマッスル(骨盤底筋)も鍛える事が出来ます。

 

その手順は以下をご覧ください。

 

① 足を揃えて真っ直ぐ立ち、両足の間を手の指3本分ほど平行にあけます。

 

② 左右のお尻のほっぺをキュッと締めて両膝を曲げずに外側へ向けます。

 

③ 膝を外側に向けたと同時に内ももの筋肉を使って両脚を真ん中に寄せそのまま3秒間キープ。

 

①〜③を1セットとし1日3セットを目標にやってみましょう。

 

どうでしょうか?意外とキツイはず。

始めの頃はやり方がよくわからない箇所もあると思いますが

大事なのは

 

①お尻の筋肉

②脚を寄せる時の内ももの筋肉

③お腹(腹筋)

 

を使っている感じを体感してもらいたいので

この①〜③を使っている実感があれば正しく出来ています。

この一連の動きが産後の下半身を鍛える筋トレになりますのでまずは気軽に始めてみましょう。

 

 体が辛くても鍛えた方がいいの?

とは言え産後のママたちの症状は千差万別。

上記の筋トレも憚れるくらい体が辛い方もいるはずです。

その時はまだ

無理をせず体を休めある程度体が動かせるようになってから始めてください。

大事なことは焦って体の作ろうとすることではなく

無理をしないで出来ることから始めること。

これも以前の記事にも書きました立ち方や座り方などの姿勢を意識するだけでも

インナーマッスルや腹筋なども鍛える事が可能です。

辛い時は無理に体を酷使しないようにしましょう。

 

産後や日常に効果的な姿勢とは【良い姿勢とそのあり方】

 

そして産後の体は客観的に別の体と認識し、一般の方と同じ鍛え方をしないように気をつけましょう。

 一言アドバイス

いかがでしたか?

産後は産前の体型になかなか戻らなかったり、体が弱まっている事に不安を感じる方が多いと思いますが

どんなママたちであれ皆さん体が辛い事が当たり前。

 

無理をして自分に鞭を打つような筋トレやジムに行ったりする事ではなく

時間はかかりますが大事な子どもと一緒にゆっくり体のケアに努めましょう。

 

むしろ短期間で整ってしまった体、筋肉は持続性がない可能性があり戻りも早い傾向にあります。

よく言われる事ですが地道にコツコツ積み重ねた事が結果を出してくれますので

自分のペースで体を鍛えていきましょう!

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

 

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo

 

Pocket