産後の骨盤は本当に歪んでいるのか【骨盤の形に注目】


 

皆さん、こんにちは。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院 小林です。

今回の体に関わるテーマはコチラ

 

『産後の骨盤は歪むのか』

 

世間でよく産後は

「骨盤が歪む」「骨盤がズレる」「骨盤が広がる」などと言われますが

はたしてそうなのでしょうか?当院での見解を紹介していきます。

 

 骨盤の歪みって何?

そもそも骨盤が歪むとどうなるのでしょうか?

産後のママたちから

 

「グラグラした感じがする」

「骨盤が安定してない気がする」

「産前のパンツが履きづらくなった」

 

などのお声をよく質問されます。

結論から言えば

皆さんがイメージしているような骨盤のゆがみというものはあまり無いです。

もちろん

骨盤が左右、上下が全く動かないということはなくミリ単位で動くことはあります。

骨盤というものは皆さんの上体の重さなどを支えなければいけない頑丈な骨格です。

もし骨盤が本当に歪んだり、広がったり、ズレてしまったら歩くこともままならなくなるでしょう。

当院で考える骨盤の歪みなどに関しては

『骨盤の前後の傾き』と考えています。

どうゆうことかと言いますとまずは骨盤の形を見てみましょう。

 

 

 

こちらは正面から見た状態です。

真ん中にある仙骨、左右に付いている寛骨、下に付いている坐骨などの骨を含めて骨盤となります。

(この仙骨と寛骨がくっ付いている「仙腸関節」という箇所がミリ単位で動く事はあります。)

実際に直接触れることはできませんが非常に強固な骨格で

交通事故などのとてつもなく強い衝撃がなければ折れたり歪んだりすることは難しいでしょう。

ですが産後の抱っこなどの影響で姿勢が崩れ骨盤は前後に傾きやすくなります。

骨盤の傾き

 

こちらの詳細についても以前の記事に書きました

下記のブログをお読みいただければわかるかと思いますが

姿勢不良が骨盤を傾けてしまいます。

 

産後の骨盤の仕組みについて【妊娠、産後の骨盤がどう変化しているか】

 

一般の方でも姿勢を整えることは難しいのに産後の方は育児が関わるとさらに大変です。

筋力は弱まり骨盤が不安定な状態で赤ちゃんを育てなければならず

腰痛、肩こり、頭痛など体に負担も来してしまいます。

なので姿勢改善が骨盤を矯正することに不可欠なのです。

 

 不安定な骨盤をどうすればいいの?

骨盤の仕組みはわかっても今辛い症状が改善しなければ意味がありません。

一つ言えることは腹筋を鍛えて骨盤を持ち上げることですが

これも以前書いた記事の体操を参考にしていただければと思います。

 

産後の体の鍛え方【産後の下半身を改善するには】

 

書いている内容で確認していただきたいのは

お尻を締める動きをする事により併せて腹筋も使っているというところ。

大事な事は闇雲に弱まっている筋肉を鍛える事ではなく

どこの筋肉を鍛えたら効率よく骨盤、そして体を鍛えることができるかということです。

さらに骨盤が正しい位置に戻ることにより

産後履けなくなってしまったパンツなどが履けることも可能になっていきます。

 

 他にも何か骨盤に効果的な事は?

他にも何かできる事はないかとお求めな方にオススメなのは

「腹式呼吸」です。

一見簡単で拍子抜けかもしれませんが地味にこれが効きます。

皆さんも一回はやったことがあるはずの「腹式呼吸」

今更ですがこのように行ってみてください。

 

① 姿勢を正して(座りながらでも可)お腹に両手を当てる。

 

② 鼻から息を吸って両手を当てているお腹が膨らむことを感じましょう。

 

③ お腹が目一杯膨らんだら口から息を吐きお腹をへこませましょう。

 

はい、たったこれだけです。

腹式呼吸を行っている最中、息を吐いてお腹がへこんだときに

腹筋を使って骨盤が持ち上がる感覚があったと思います。

これが重要。

お腹が膨らむのは「横隔膜」といわれる呼吸に関係する筋肉が息を吸うことにより下に下がります。

この時にお腹が膨らみ、その後息を吐けばお腹がへこみます。

へこむのは下がった横隔膜が今度は上に持ち上がりこの時に連動して腹筋も使い骨盤を持ち上げてくれるのです。

なので腹式呼吸を意識することは腹筋を鍛えること、

骨盤も持ち上げ正しい位置に納めてくれるということになります。

 

ただし注意点があり、

『骨盤臓器脱』が疑われる方は症状を悪化させてしまう

恐れがありますので腹式呼吸は止めましょう。

 

※ 骨盤臓器脱

骨盤の中に収まっている子宮、膀胱、直腸などの臓器が産後の影響で

それらを支えている骨盤底筋や靭帯を弱め臓器を下垂させてしまう病気

 

 一言アドバイス

いかがでしたか?

骨盤の形が産後変わってしまったのではないかと悩んだ方、安心してください。

産前に骨盤、および骨格にお医者さんから指摘を受けていない限りは

産後の骨盤の大きな歪みは無いと思われます。

むしろ前述の『骨盤の前後の傾き』が原因と当院は考えていますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

お越しになれなくても「腹式呼吸」や下半身強化の体操を参考にして是非産後の体のケアに役立てください♪

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です