産後の腰痛は下半身から【腸腰筋を意識してみましょう】


 

皆さん、こんにちは。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院 小林です。

今回の体に関わるテーマはこちら

 

「産後の腰痛は下半身から」

 

産前は腰痛は全くなかったのに産後になったら痛くなったというママは多いです。

それは抱っこなどで腰に負担がきている場合が大半ですが

実はそれ以外にも原因が考えられます。

今回はその原因について説明していきましょう。

 

 産後はなぜ腰痛になるの?

もともと腰痛がある方はお仕事が

長時間のデスクワークや重たいものを持つことによる腰への負担、運動のしすぎなど様々。

中にはそんな生活をしていても腰痛とは無縁という稀有なケースもありますが

産後になったら初めて腰痛になったというお声も聞きます。

これは抱っこやそれに伴う姿勢不良などの今まで使わなかった筋肉を使った影響で痛めてしまうのですが

腰だけに負担がきているだけではなく

腰や骨盤を支えている「下半身」へのダメージが腰痛を招いてしまう要因もあります。

 

腰痛

 

 

当院では腰が痛いからといって腰周りの筋肉だけを揉んだりストレッチするのではなく

腰と繋がっているお尻の筋肉、お尻に繋がっている脚の筋肉も整えなければ

腰痛の改善は難しいと考えています。

その腰に関連する筋肉の中で重要な部位と言えば「腸腰筋」という筋肉です。

 

この腸腰筋は

大腰筋、腸骨筋という腰や股関節に関わる筋肉が合わさったものの総称。

この腸腰筋という筋肉が固くなると腰を痛めやすくなります。

それは腸腰筋は腰と股関節を繋げている筋肉なため

固くなると骨盤を前傾(前に倒す)させてしまから。

 

産後の骨盤の仕組みについて【妊娠、産後の骨盤がどう変化しているか】

 

産後のママたちは赤ちゃんを常に抱っこしなければならず

腰が妊婦さんの時と同じ「反り腰」状態に。

この反り腰の影響で腰を痛めてしまい、その原因の一つとなるのが

「腸腰筋」が固くなってしまったことがあげられます。

 

 改善するにはどうすれば?

痛みの原因はわかっても改善しなければ意味がありません。

しかし、育児は24時間体制。

休める時間はなかなか取れず痛みや辛さは蓄積していきます。

そこで皆さんはヨガやストレッチを行い腰痛の緩和を試みると思うのですが

痛みはすぐ再発してしまいます。

それは痛いところだけをほぐしているから。

 

痛みが強い箇所をほぐすことは悪いことではありません、ただ

腰に関連している腸腰筋などの筋肉をケアすることが

さらに腰痛を改善することに繋がります。

 

腸腰筋をどうやってケアするの? 

具体的に腸腰筋をほぐすためにどうすればいいか。

難しいことではありません、子どもの頃に準備体操などをしたときに

アキレス腱」を伸ばす動きをしたと思います。

要領はあの動きとほぼ一緒ですがさらに脚を深めに行うと

腸腰筋を伸ばすことができます。

手順は以下のとおり。

 

① 脚を前後に深めに広げる。

※ 後ろ脚の膝は床に着くように。つま先は伸ばしましょう。

膝下ににタオルなどを敷くと痛めません。

※ 前脚の角度は出来るだけ直角90度くらいが理想。

 

② 前後に広げたら上半身は前に倒さず姿勢良く起こし、そのまま骨盤を押し出すように前へ。

※ バランスが取りづらい人はベッドサイドか壁に近いところに手を付け

体がブレないよう気を付けましょう。

 

③ 後ろ脚の股関節周りが伸びていることを感じられたら正解。

 

以上のことを左右の脚、交互で行ってみてください。

 

気持ち良い範囲でやっていただきたいのでとくに秒数や回数は設定しませんが

片脚につき10〜20秒ほどストレッチしてもらえるといいでしょう。

やってみて股関節に痛みや違和感などが生じましたら無理せず、すぐ中断してください。

 

 一言アドバイス

いかがでしたか?

産後の腰痛は「腸腰筋」が関連している場合が大いにありますので

空いている時間が少しでもありましたら是非やっていただきたいですね。

 

もしお子様がストレッチ中に「何やっているんだろう?」と

近づいてきたら止めたほうが無難です。

 

なぜならまだ産後で筋肉がしっかり使えていない状態ですと

咄嗟の動きに対応できず子ども側へ

倒れてこんでしまうことがあるかもしれませんのでご注意ください。

 

この「腸腰筋」は腰だけではなく脚なども持ち上げてくれる筋肉でもあります。

スポーツやアクティビティーなど激しい動きをする場合にも活躍。

ママ以外に最近運動不足のパパにも

うってつけなので夫婦でやってみるのもいいかもしれませんよ?

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

アラウンドバース・メソッドによる体系的な産前産後のケアといえば野田カイロ。

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

野田カイロプラクティックセンター荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

button_kariyoyaku_ogikubo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です