皆さん、こんにちは。

骨盤軸整体 荻窪院の小林です。

今回の体に関わるテーマはこちら

 

「産後のおしりまわりの改善」

 

以前にも下半身について書いたことが事がありますが今回はポイントを絞って

「産後のおしり」について説明していきましょう。

 

 産後はおしりが弱まっている

産後はおしりが下がっているように感じる、大きくなったなどの

お悩みを抱えるママたちは多いです。

産前はそこまで気になるほどではなかったのに

産後になったらおしり回りが変わってしまった、どうして?

それは産後の育児によって

おしり回りの筋肉=下半身の筋肉がうまく使えていないからです。

 

育児をする上で欠かせないのが「抱っこ」。

この抱っこを行う姿勢は骨盤に負担をかけてしまいます。

負担をかけないためにはどうすれば良いか?

骨盤を鍛えればいい?姿勢を良くすればいい?でもどうやって?悩みは尽きません。

産後の骨盤は本当に歪んでいるのか

 

産後 お尻

 

そもそも骨盤を支える筋肉は腹筋やおしりの筋肉、股関節の筋肉など。

その中でもとくに重要なのは「おしり=臀筋」です。

(他の筋肉も大事ですが今回は臀筋についてピックアップしていきます。)

 

おしりの筋肉は腹筋や脚、腕などの見えやすい筋肉に比べ

あまり注目されてないかもしれません。

しかし、私たちが日常生活で歩いたり活動したりするにはこのおしりの筋肉が不可欠。

歩行する際に使う「脚」の筋肉の元になるのはこの臀筋です。

臀筋を鍛えないでいると動くことが煩わしくなったり運動不足にもなります。

 

そして出産を機に臀筋は弱くなる傾向にもあります。

産後の生活は産前時に比べ大きく変わり、

先ほども書きましたように抱っこなどの育児の影響で

一日の行動範囲が狭くなりがちになり決まった動きしかしなくなる。

 

すると下半身の筋肉をあまり使わず臀筋は弱まっていく一方。

その結果骨盤が傾きやすくなり負担もかけ

腰痛や肩こりを悪化させてしまうということにもなりかねません。

ではどうすればいいか?次にそれを説明していきましょう。

 

 臀筋を鍛えるには?

おしりを鍛える?ちょっと想像しづらいかもしれませんね。

シンプルに言えば長時間の「ウォーキング」や「ランニング」などが行えれば

臀筋を鍛えるのに適しています。

しかし、産後のママたちには育児がありなかなかその時間を作ることが難しい。

何より産後の体は「リラキシン」という女性ホルモンの影響で

体の筋肉や靭帯が緩んで思うように体も使いこなせません。

そんなママたちに簡単におしりも鍛える方法はコチラ。

 

「おしりを締める」

 

はい、これだけです。

それだけ?と思うでしょうがまずはこれだけでいいのです。

 

言うほどでもないかもしれませんが具体的には

左右のおしりのほっぺをキュッと締める感じです(笑)

 

一回二回くらいは産後のママでも余裕でできると思いますが

連続して行うと地味にキツイと思います。

1セット10回を一日5セットほどやっていただけると良いでしょう。

 

 他にも臀筋を鍛える方法はある?

先ほどの動きだけだと心もとないという方には

少しハードルを上げてこのような体操もオススメです。

ただしこれも地味にハードなので無理だけはしないでください。

 

① 横向きに寝る。

※ 上半身は肩肘を付いて少し起こす。

 

② 上になっている脚をそのまま横に持ち上げる。

※ 高く上げようとせず自分が上げられる高さにしましょう。

 

③ 持ち上げた脚をゆっくり下ろす。

※ すぐ下ろしてしまうと筋肉に負荷がかからないので自分の感覚でゆっくり下ろしましょう。

 

①〜③までの動きを繰り返し、反対側も同回数行う。

 

 

 

この動きは骨盤を支える筋肉の一つの「中臀筋」という筋肉を鍛えることができます。

脚を下ろすときには腹筋も使いますのでおしりとお腹を同時に鍛えることにもなります。

 

目標回数は最初は少なくていいので5回ほど。

慣れてきたら倍の回数にしていくと良いでしょう。

繰り返しますが無理だけはせず自分のペースを守ってください。

 

 一言アドバイス

いかがでしたか?

おしりの筋肉を鍛えるとおしりはもちろん引き締まり、

腹筋も鍛えられ骨盤も正常な位置に戻り、

姿勢改善や腰痛、肩こりにも効果的になります。

 

一見簡単そうな体操ですが地味にコツコツやっていくと

きっと良い結果が待っていると思いますのでまずは気軽に始めてみてください。

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤ケアもおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746