皆さん、こんにちは。

骨盤軸整体 荻窪院の小林です。

今回の体に関わるテーマはこちら

 

「産後の頭痛」

 

産前は頭痛が無かったのに産後になったら頭痛になってしまった。

このようなお言葉もよく聞きますがどうしてそうなってしまったのか?

今回は産後の頭痛について説明していきましょう。

 

産後は頭痛になりやすい? 

何かしらの形で頭痛を感じたことは皆様の中でも多いはず。

疲れや肩こりからくる頭痛、天気やストレスによって起こる頭痛などがあります。

頭痛にならなければ一番良いのですが産後は育児が関わってくるので

どうしても体を無理して酷使してしまいます。

すると疲れにより肩や背中、首周りなど凝ってしまい起きる「緊張型頭痛」

育児によるストレス、睡眠不足、女性ホルモンの変動、強い光、大きな音、ニオイ、などで

イライラが募りおきる「偏頭痛」が発生しやすいです。

つまり産後のママたちは違う種類の頭痛を併発してしまう恐れがあります。

 

産後 頭痛

 

 頭痛を防ぐにはどうすれば?

ストレスやホルモンバランスの影響で起きる頭痛(偏頭痛)の場合は

文字通りストレスを軽減できることを行えば症状が軽くなります。

一人で入浴したり、好きなことをしたり、美味しいものを食べたりするなど

自分が満足する事が出来たら理想ですが

育児に携わるとそのような時間がほとんど取れないことが現実。

この事に関してはご主人や身内の方に子どもを委ねて解消する事が望ましいです。

産後 頭痛

では肩こりなどからくる頭痛(緊張型)の場合は

コリを取り除けば快復する見込みはありますが

これもなかなか整体を受けたりする時間が無い、

ご主人などの身内の方にやっていただくなどもできるが

イマイチな気がする(世のご主人方すみません…)。

では自分で体操やストレッチをすればいいのか?

それは正解の一つですが具体的にどのようなストレッチが効果的かがよくわからない…。

そんなママたちのために簡単な肩こり、背中痛、首コリにも効く体操を紹介します。

 

 肩こりに効く体操って?

 

① 両手を後ろで組み、肩甲骨を寄せるように後ろへ引っ張る。腕を引っ張ると同時に鼻から息を吸う。

※ 肩の高さは上げ過ぎず下げ過ぎず自分の気持ちいいと思う範囲で無理のないように引っ張る。

姿勢は立ちながらでも座りながらでもどちらでも構いません。

 

② 吸った息を口から吐くとともに首を後ろへ倒しそのまま3秒間キープ。

※ 首の角度は倒し過ぎず自分が気持ち良く倒せる範囲で。

 

③ 息を吐いたら頭を先に下ろしてから肩の力を緩める。

※ 肩から先に緩めると首を痛める恐れがありますので必ず首から先に元に戻しましょう。

 

④ 首と腕を戻した後、腕を前後に3回ずつ回します。

※ 肩の回し方は各々のやり方で大丈夫。

 

 

 

以上の①〜④までの一連の動きを1回で一日目安を20回ほどできたら理想です。

連続して20回やるのではなく育児の合間に1〜2回と

小出しでやっていただいたほうが効率が良いと思いますので

無理せず自分のペースで行いましょう。

(抱っこが終わった後、子どもが寝て家事をしている最中など)

 

 一言アドバイス

いかがでしたか?

頭痛は産前からある方もそうでない方も産後は肩こりやストレスで症状を悪化させてしまうかもしれません。

未然に防ぐためにも予防として肩や首に効く上記のストレッチを行ってみてください♪

そして世の男性陣も忙しいと思いますがママたちのフォローにも勤しんでくださいね⭐︎

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤ケアもおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746