産後の骨盤ケアによる効果【首の痛みによっておこる症状の改善】


皆さん、こんにちは。

骨盤軸整体荻窪院の小林です。

今回の体に関わるテーマはこちら

 

「産後の骨盤ケアによる首症状の改善」

 

産前も首が凝るなどの自覚はあったと思いますが産後になると育児関係で

より首に負担がかかる状況に追いやられます。

その結果首を痛めてしまいますが痛めてしまったことで起きている症状などもありませんか?

今回はその症状や痛めている首の痛みへの改善策なども説明していきます。

首を痛めてしまう原因は?

首の痛みが発生する理由は様々ですがあえて言えば「姿勢不良」が原因の一つ。

近年はパソコン仕事、スマホの多用、運動不足で筋力が低下、などなど

姿勢が悪くなる状況が多々あります。

では単に姿勢を良くすれば首の症状が改善する、と考えてしまいますがそれだけでは不十分。

首 姿勢

「猫背なら胸を張って姿勢を正す」

「腰が丸まっているなら骨盤を正す」

「首が前乗りになっているなら顎を引く」

など考えられる姿勢改善はいくつかありますが

その時だけなら姿勢は良くできていても持続できなければ意味がありません。

 

意識すれば姿勢を気をつけることはできます。

しかし、継続して良い状態を保つことは難しく

とくに人体のなかで最も重い頭を支えている首を良い状態でキープするのは至難。

ましてや産後のママは育児による授乳や抱っこなどの

不利な姿勢を強いられますのでより困難です。

 

そして今回のテーマになっている産後の首周りは首そのものの痛みだけではなく

その痛みの影響で指がしびれたり曲がりづらくなる

という神経障害なども起こりかねません。

 

理由は姿勢不良の影響で背中が猫背になり、

抱っこしたままの姿勢などで肩が内側に入り、

鎖骨周辺の筋肉を固くしてしまいます。

すると鎖骨の下には指にも繋がる神経の束があり

筋肉の張りが強くなるとその神経群を圧迫してしまい

指にしびれや違和感など何かしらの症状を発生させてしまいます。

 

他にも首自体の骨の変形で神経を圧迫してしまい同上のような症状を起こす病気もあります。

いずれにせよ首を痛めるということは患部以外にも他の症状を出してしまう恐れが。

 

首の症状や姿勢を改善するには

前述の症状を改善するにはまず姿勢を正すこと。

具体的にどうすれば良いかというと「骨盤の位置を正しく修正する」ことです。

 

産後 骨盤 首

今までも書いてきた内容ですが産後の方は骨盤と繋がっている腹筋が

抱っこなどの影響でうまく使えないため、

立っている時に骨盤が前に倒れやすく、

この状態が腰痛の原因にもなる「反り腰」を作り、また猫背にもなり、

そして首も突き出すような形になり負担をかけてしまいます。

 

さらに座っている時は背もたれにもたれかかるような座り方が多く

骨盤は後ろに傾き、今度は腰が猫背状態になり延長して背中も猫背。

となればまた首も合わせて突き出すような形になり痛めてしまいます。

そのため骨盤を前後に大きく傾けないで

正常な位置に戻してあげることが姿勢と首の症状の改善に関わってきます。

 

骨盤を正すためにどうすれば良いか

骨盤を正すために必要なことはずばり腹筋を鍛えること。

ですが当院の考えでは

「鍛える」より「使える」ことに重点を置きます。

当院の用いる「骨盤軸整体」では固くなり動きが悪くなっている筋肉などに強い圧を加えず、

柔らかな施術で使いづらくなっていた部位を使えるように調整していきます。

 

ですので「骨盤を矯正する整体は痛そう」というイメージを払拭し皆様の負担を最小限に抑えて

骨盤を整えていくことが可能です。

 

とは言えもちろんある程度の筋力アップも必要ですが、

だからと言って無闇矢鱈と筋力トレーニングを行うと

産後のママはかえって身体を壊してしまいます。

 

なので身体に負担をかけず腹筋を使える方法は「腹圧を高める」こと。

やり方はシンプル

 

①お腹が膨らむように大きく息を吸い

 

②お腹が凹むように息を吐き切る

 

以上です。

ですが実感していただきたいのは先にも述べた「腹圧を高める」こと。

 

お腹を膨らませる時は

腹筋やお腹の横、下っ腹などお腹に赤ちゃんがいた時を思い出すように(笑)目一杯大きくします。

そして膨らませたお腹が空っぽになるように吐き切る、

これらの一連の動きが腹圧を高める行為で以前にも話したことがありますが

「インナーユニット」と言われる筋肉群を強化することにもなります。

小林コラム 〜インナーユニット〜

腹筋を使えるようになると自然に骨盤が正常な位置に収まり、

猫背の改善、そして首への負荷も軽減することに繋がり、

さらに姿勢維持を行える持続力も養えます。

 

一言アドバイス

いかがでしたか?

長々説明してしまいましたが要は「姿勢を良くする」ことが「首への負担を減らす」ことになり

産後に出てきた手のしびれや違和感などの予防にもなると思います。

骨盤の整え方は先にも書いた内容以外にも

更に深めた姿勢指導や骨盤をケアする「骨盤軸整体」行っておりますので

より素敵な体づくりを目指している方々をお待ちしております。

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤ケアもおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です