出産後に股関節が硬くなってしまう原因のひとつの考え方【ジョイント・バイ・ジョイントセオリー】


 

こんにちは。院長の三橋です。

今回のテーマは、妊娠出産によって股関節が硬くなってしまう原因について。

 

出産後、多くの女性が股関節の可動域の低下を実感するものです。

いったい、どうしてなのでしょう?

もちろん当院で「産後ケア」に訪れるクライアントさんたちからも、実によく聞かれる質問でもあります。

だから、この機会に股関節の不調についての「ひとつの考え方」をお話させて頂こうと考えました。

スタビリティ関節とモビリティ関節について

 

背骨イラスト

 

人体の関節には、おもに2系統の関節が存在します。

  • モビリティ関節→動作を行う際に動きを出す関節
  • スタビリティ関節→動作を行う際に固定させる関節

 

動作において、安定を担う関節と、出力を担う関節とが存在する訳なんですね。

そして、その配置には、「ある法則」があるのです。

人体における関節は、上から順に胸椎、腰椎、骨盤(仙腸関節)、股関節といった具合に配置されています。

ここで特徴的なのが、同じ系統の関節が隣り合うことなく、それぞれ交互に重なるように配置されていること。

具体的には、「腰椎と骨盤」はスタビリティ関節、「胸椎」と「股関節」はモビリティ関節となります。

例えば、「上半身を捻る」という動作においては、実際には胸椎が捻るように動き、腰椎は骨盤を固定するように働くのです。

このように動作においては、かならず安定させるように働く関節と、動きを出すように働く関節とが協調して作用するように出来ているのです。

そして、この2系統の関節による協調によって、モビリティ関節の可動域が十分に確保できる訳なのです。

 

ジョイント・バイ・ジョイントセオリーとは

 

同じ系統の関節どうしが決して隣り合わないようにセッティングされていることからも、動作において2系統の関節の協調がいかに重要であるかが推測できます。

それぞれの系統の関節を本来の使い方、つまり「正しい使い方」が出来ていないと、いろいろ問題が生じてしまうのです。

 

“固めるべき所はきちんと固めて、動かすべき所をきちんと動かせるようにすれば身体の機能性を高められる”

これをジョイント・バイ・ジョイントセオリーといい、運動パフォーマンスの向上のみならず、ケガや痛みの防止にも繋がるという考え方でもあるのです。

 

産後の女性が陥りがちな代償動作について

 

ここで出産後の女性のケースに話を置き換えてみましょう。

妊娠から出産というプロセスを経て、多くの女性の「体幹」は、いったん著しくその機能を落としてしまいます。

特に骨盤底筋や腹筋群といった筋肉に深刻なダメージが入ってしまい、結果、「腰椎と骨盤」、すなわちスタビリティ関節が機能を十分に果たせなくなってしまうケースが多いのです。

すると、身体は本能的に股関節の可動域を制限することでバランスをとってしまうことに…。

つまり、腰椎と骨盤の「不安定性」が股関節の可動域に制限をかけてしまうという結果に繋がってしまうのです。

 

また、逆も然りで、股関節の可動域の低下を本来スタビリティ関節であるはずの「腰椎と骨盤」で補ってしまおうとすることもあります。

結果、動作において本来とは違った使い方を繰り返すことで「腰椎と骨盤」に負担をかけることになってしまい、腰椎と骨盤はスタビリティ関節としての機能、すなわち「体幹」としての機能を低下させてしまうことにもなるのです。

股関節に原因を持つ腰痛が、このパターンですね。

これを「代償動作」といい、胸椎における可動域の制限も、同じメカニズムでしばしば腰痛を引き起こす原因となるのです。

 

産後の女性のQOLを大きく左右する「体幹」の重要性

 

出産後に股関節まわりに違和感や痛みを抱えてしまう方は、実に多いものです。

そうでなくとも、出産されてから股関節が硬くなったと自覚される方のほうが圧倒的に多いことは確かなのではないでしょうか?

そして、その痛みや違和感、パフォーマンス低下の原因が、思いもよらない場所に存在していることが多いのです。

 

その原因を探る上での、ひとつの考え方がジョイント・バイ・ジョイントセオリーであるのです。

股関節の可動域の低下の原因が、実は腰椎と骨盤、つまり「体幹」の機能低下によって引き起こされている場合もあるのだということ。

そして、”出産後の女性の「体幹」を速やかに回復させること”こそが、まさに当院が「産後ケア」における柱に据えている「骨盤軸整体」のコンセプトそのものでもあるのです。

出産されてから股関節のパフォーマンス低下に悩まれている方、どうぞ一度ご相談下さい。

 

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です