自重トレの重要性とそのメリットについて【体幹と産後ケア、産後の骨盤矯正との相関性】


自重トレの重要性とそのメリット

 

こんにちは、院長の三橋です。

 

本質的な「産後ケア」、「産後の骨盤矯正」とは、産後女性の「体幹」を回復させることであると当院は考えます。また、それを具現化した方法論こそが骨盤軸整体メソッドとなるのです。

そういうこともあって、当院の「産後のボディケアコース」では、ことのほか「体幹」を重要視します。

 

ところで昨今、アスリートの世界だけにとどまらず、一般の方々においても「体幹」という考え方が浸透してきているように感じます。

今回は、特に「自重を使った体幹トレーニング」のメリットについて、お話しさせて頂こうかと思います。

 

自重を使った体幹トレーニングとは、いったい何か?

 

自重を使った体幹トレーニングとは、ダンベルやバーベルなどといった器具を一切使うことなく体幹を鍛えるトレーニング方法ということです。

もちろん、「器具を使った場合」と「使わない場合」と、それぞれメリット、デメリットが存在します。

まずは器具を使ったトレーニングの場合から。

器具を使ったトレーニングの場合は

ダンベルやバーベルをはじめとする重量負荷を掛けるトレーニング方法は、特定部位の筋肉を重点的に鍛えることが出来るので、おもにアウターマッスルを筋肥大させたい時にとても有効となります。

しかし、器具を使って重量負荷を掛けることから、間違った方法でトレーニングしてしまうと怪我をしてしまいやすいといったデメリットがあるのです。

器具を使わず自重を使ったトレーニングの場合は

一方、器具を使わない自重を使ったトレーニング方法だと、比較的重量負荷が軽いため、多少間違ったトレーニングをしてしまっても怪我をするリスクが少ないといったメリットがあります。

だから、初心者向けであると言えるかと思います。

ただ、自重を使ったトレーニング方法だと全身の筋肉を満遍なく鍛えることが出来る反面、部分的な筋肉を集中的に鍛えることが難しいため、効果を実感するまで時間がかかるといったデメリットもあります。

しかし、これこそがインナーマッスルを鍛えるということ。

なかなか筋肥大しにくいインナーマッスルを時間をかけて鍛え上げれば、それこそ均整のとれた美しいボディラインを手に入れることが出来るという訳なのです。

身体をどう鍛えたいのか?

 

そもそも、身体をどう鍛えたいのか?

それこそボディビルダーのようにムキムキになるまで鍛えたいのか?

それとも、アスリートがパフォーマンスアップのために鍛えたいのか?

 

しかし、一般の多くの方々は、そういった鍛え方は望まないことでしょう。

今回の「自重を使った体幹トレーニング」では、以下のような方々にとって最適となります。

  • 不調の原因を改善したい、疲れにくい身体を手に入れたい
  • 美しいボディラインを手に入れたい
  • 出産後に強度の高い運動を始める準備として
  • ムキムキにするよりも、しなやかで均整のとれた肉体を目指したい

 

治療家として個人的には、達成感からくる自律神経系への好影響(風邪や病気の予防)と、運動習慣をつくることで得られる新陳代謝の向上(疲労回復やアンチエイジングなど)をクライアントの皆さんには期待します。

 

自重を使った体幹トレーニングの最大のメリットとは

 

自重を使った体幹トレーニング

 

器具を使って重量負荷をかける鍛え方だと、どうしてもアウターマッスルにばかり刺激が入ってしまうものです。

そして、アウターマッスルは筋肥大しやすいという特徴があるので、見た目にもどんどん筋肉が隆起していき変化が分かりやすいものです。

しかし、そうやって鍛えた筋肉というのは、見た目ほど筋力を発揮できないもの。

その理由は、インナーマッスルとともにバランス良く鍛えていないことで、効率良く筋肉を使えないからです。

 

いっぽう、自重を使った体幹トレーニングの場合は、筋肉や関節、神経、ひいては内臓といった部分まで意識して調整できることで、極限まで身体の機能を高められるといったメリットもあるのです。

要は、自重を使った体幹トレーニングとは、いま持ち合わせている筋肉を最大限有効に使いこなすため、インナーマッスルをはじめとした「体幹」を制御する筋肉の連携を極限にまで高めるということでもあるのです。

これを場合によっては、「体に軸を通す」といったり、「筋肉の連動性を高める」といった表現であらわすこともあります。

 

今現在、ご自分が持ち合わせている、すべての筋肉を最大限にまで調和させる(「体幹」を鍛える)ことで個々の筋肉のパフォーマンス向上を図るためのアプローチ法こそが、自重を使った体幹トレーニングであると考えます。

逆にいたずらに筋肉量だけを先行して増やしてしまうと、調和がとれないまま個々の筋肉を使うことになり、パフォーマンスが今イチ上がらないだけでなく、怪我するリスクも上がってしまうと云われています。

怪我に悩むアスリートが積極的に「体幹」トレーニングに取り組む理由が実は、こんなところにあったのです。

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です