体幹を回復させるだけで、産後女性の骨盤が引き締まりボディラインが改善してしまう理由


産後女性、体幹、骨盤の引き締め

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院の「産後のボデイケアコース」にいらっしゃるクライアントさんから、こんな質問をよく頂きます。

「なぜ『体幹』が回復するだけで、骨盤が締まってしまうのですか?」

 

骨盤軸整体では、産後女性の「体幹」を回復させることで、骨盤にも大きな変化を起こしてしまえるのです。

早い方だと、それこそ初回の施術だけで大きな変化をみせてしまう方もいらっしゃるほど。

特に骨盤に重点的に何かをしたわけではないのに不思議ですよね。

今回は、骨盤軸整体が産後女性の骨盤だけでなく、ボディラインすらを変えてしまう理由をお教えします。

産後女性の骨盤が開いたように感じてしまう本当の原因、「内股」

 

一般に出産するとお尻が横に広がったようにシルエットが変わってしまうもの。

それだけでなく、お尻が垂れてしまったり、下腹がポッコリ膨らんでしまったり。

実際、産前に穿いていたデニムがお尻の横の部分で引っかかってしまって入らないなんてことも珍しくありません。

 

でも、それらの原因は、実は骨盤が「開いたから」ではないのです。

太ももの骨の付け根の部分である大転子とよばれる突起部分が外に「せり出して」しまったことが本当の原因だったのです。

下図のイラストの通り、妊娠出産されたことによって、いわゆる「内股」になってしまったことで大転子が「せり出して」しまいお尻のシルエットを大きく変えてしまったのです。

また、デニムも大転子の部分で引っかかってしまっていたのです。

つまりは、骨盤が開いたように見えてしまう本当の原因は、なんと内股にあったというわけ。

骨盤が開いてしまう本当の原因、大転子、内股

内股を改善するカギは、股関節を支える筋肉の機能回復にあり

 

股関節のバランスを支える上で重要な役割をもつのが、お尻の筋肉と、内転筋群とよばれる内ももを支える筋肉です。

そして、これらふたつの筋肉と機能の上で特に密接な関係にあるのが、大腰筋とよばれる筋肉。

大腰筋は上半身と下半身を繋ぐ長大なインナーマッスルであり、いわゆる背骨のS字のカーブを作ることで骨盤の位置決めにも関わっている、「体幹」を考える上でとても重要な筋肉です。

大腰筋 骨盤

これら3つの筋肉は相互に作用し合い、互いに協調して働くことで、はじめて本来の機能を発揮することができます。

しかし、出産を終えたばかりの女性は「重心の揺り戻し」とよばれる現象によって、これら筋肉の機能をいったん著しく落としてしまうことを余儀なくされてしまうのです。

保育士さんが自分の子供だと腰や肩を痛めてしまう理由とは【重心の揺り戻し】

その結果、特にお尻の筋肉が筋力低下を起こしてしまうことで、股関節を正しく支えきることが出来なくなり、内股に誘導されてしまうのです。

一般に産後女性が一時的にお尻のシルエットや、脚のラインが変わってしまったりする原因が実はこんなところにあったという訳。

となると、産後女性の骨盤を締めるには、まずは内股の改善がもっとも重要であることがお分かり頂けるかと思います。

つまりは、骨盤を力づくでギュウギュウ動かそうとしても、ほとんど意味がないということ。

 

大腰筋を機能回復することで、ぽっこりお腹も解消へ

 

また、大腰筋は骨盤の位置決めだけでなく、内臓の位置決めにも関わっています。

大腰筋がきちんと機能して骨盤を正しい位置に置くことで、出産後に下垂気味になっていた内臓を元の位置に戻してくれるのです。

また、骨盤を正しい位置に置くことで腹筋群が本来の機能を取り戻し、お腹周りの引き締め作用も期待できるという嬉しい効果も期待できます。

これで、ぽっこりお腹ともサヨナラできるというわけ。

 

大腰筋を起点に産後女性の「体幹」を回復させていく

 

骨盤軸整体では、これら3つの筋肉にもちろんアプローチすることで機能回復を図っていきます。

骨盤が締まっていく過程は、ざっとこんな感じです。

①まず大腰筋を機能回復させることで骨盤が正しい位置に入り、お尻の筋肉の筋力が上がる。

②すると、お尻の筋肉がきちんと股関節を支えられるようになることで、内股が解消する。

③内股が解消することで、内ももの筋肉にきちんと力が入るようになる。

 

お尻の筋肉が機能回復することで、垂れ気味だったお尻が上がり引き締まることも期待出来ます。

また、内ももの筋肉が機能回復することで、脚のラインを美しくさせる効果も。

 

姿勢が悪い人ほど脚が太くなってしまう【産後の骨盤矯正と美脚】

 

産後女性の「体幹」を回復させることこそが産後ケアである

 

骨盤を締めるうえで最も大切なことは個々の筋肉をそれぞれ単独で考えるのではなく、ここで挙げた3つの筋肉をきちんと協調させて使うための機能訓練をするということに尽きます。

それぞれの筋肉が互いに作用し合うことで、さまざまな動作において筋肉の効率が上がる訳なのです。

それは股関節を支える筋肉も、もちろん例外ではありません、

そして、これこそが「体幹」を回復させるということに他ならないのです。

骨盤軸整体が産後女性の「体幹」を回復させることで、骨盤が締まるだけでなく、ボディラインの改善にも貢献出来てしまう理由は、こんなところにあったのです。

 


〜産後のケアはもうお済みですか?〜

産前産後のスペシャリストだから出来る事があります!

マタニティ整体も産後の骨盤矯正もおまかせください!

 

荻窪駅から徒歩3分!!

杉並区をはじめ練馬区、中野区からも多数来院。

託児所のご案内

 

 

託児スペースではなく、託児所で専属のベビーシッターさんがお子さまを大切にお預かり致します。

骨盤軸整体荻窪院

杉並区荻窪5-15-17グランデアコール102  03-6279-9746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です