骨盤ベルトを一刻も早く外してしまおう!それが本当の産後ケア、産後の骨盤矯正なのだから


骨盤ベルトを一刻も早く外してしまおう!

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院の「産後のボディケアコース」では、出産後1ヶ月からの来院をお勧めしています。

また、できれば出産後6ヶ月までに産後ケアおよび産後の骨盤矯正を済ましておくことも推奨しております。

それは、産後6ヶ月を過ぎてしまうと、開いた骨盤が閉じなくなってしまうからなどという理由からではありません。

妊娠出産でいちど崩してしまったボディラインを回復させるには、産後6ヶ月までに取り組まれた方が効率が良いからなのです。

それと、「6ヶ月」という数字については、実は先々負うことになる育児における物理的負担を考慮した数字でもあるのです。

どういうことかというと。

赤ちゃんの体重が一気に増えていくのがまさに「6ヶ月」までの期間なのであり、自我が芽生えることでひたすら抱っこの時間が長くなりがちになるのも「6ヶ月」過ぎあたりであるから。

つまり、「6ヶ月」という、明らかにお母さんの肉体的負担が高まる時期がやってくる前に、お身体をその状況に対応できる状態に持って行ってしまいましょうという考え方であるのです。

これが当院における「6ヶ月」という数字の根拠。

 

それと、そもそも当院では「骨盤が開く」といった考え方はしません。

「骨盤が開く」という解釈については、解剖学的にはちょっとありえない考え方なのであり、自分が卒業したカイロプラクティックの学校でも、同じく「骨盤は開かない」ものとして考えています。

実際、現場でも骨盤を直接的に閉じるような手技を行わなくても、もちろん器具など使わなくとも、クライアントさんたちの抱える症状は軽快していき、お尻の問題も不思議と解決していくのです。

それは、出産後に「骨盤が開いたように」感じてさせてしまう様々なトラブルの原因が、実は骨盤そのものにある訳ではないからです。

もし、仮に骨盤自体に原因があったとしても、結局、関節や骨格を動かしているのは筋肉であることに他なりません。

コリや痛みはもちろんのこと、骨格の変化やボディラインの悩みなども、結局のところ筋肉の機能的な問題に端を発していることがほとんどであるのです。

 

それでは、骨盤が開かないのであれば、いったい骨盤ベルトは何のために装着するのでしょう。

例えば出産後に下垂気味になってしまった内臓を持ち上げるために骨盤ベルトを装着するのでしょうか?

これも結局のところ、筋肉の問題。

臓器の位置決めも、筋肉の為す仕事なのであり、言うならば筋肉の機能的な問題。

こちらを解決しないことには、根本的な解決には至りません。

だって、骨盤ベルトを外してしまったら、内臓は元の位置に戻るだけですよね。

 

じゃあ、骨盤ベルトは要らない物なのでしょうか?

これについては、もし出産後1〜2ヶ月までの時期に腰痛や骨盤周りの痛みがあるようでしたら、装着する価値があるものと考えます。

その場合、装着することで明らかに症状が軽減することを確認してください。

さして症状に変化を感じさせない場合は、おそらく装着することで何のメリットも得られないことでしょう。

骨盤ベルトを巻いたところで、そもそも「開かない」構造の骨盤が締まるはずがないからです。

だから、当院では、来院されて施術を受けるうちに「そういった症状」が消失してしまった方には、早々に骨盤ベルトから卒業されることを推奨しています。

なお、「骨盤が開いたように」感じさせてしまう本当の原因は、単刀直入に申し上げると股関節に生じてしまった問題なのであり、デニムが引っかかってしまうのは実は骨盤ではなく、太ももの骨の一部であるのです。

 

結局のところ、本質的な産後ケア、産後の骨盤矯正を突き詰めていくと、最終的にご自身のカラダをきちんと支え切るための筋力を取り戻すということなのであり、それは決してベルト締め上げることではないのです。

そして、骨盤軸整体では、出産後に再びご自身のカラダを支え切るための筋力を「筋肉の機能回復」を促すことで取り戻していきます。これを体幹バランスの回復といいます。

要は、妊娠出産という一連の過程で、機能不全に陥ってしまった筋肉を出産後ふたたび効率よく使えるようにするための機能訓練こそが骨盤軸整体であるということ。

眠らせてしまっていた筋肉がふたたび目を覚ませば(体幹バランスが回復すれば)、きちんと股関節を支えられるようになり「骨盤が開いたように」感じさせる症状も消失してしまうことでしょう。

 

当院にいらっしゃるクライアントさんたちのなかには、むしろ妊娠前よりもデニムがぶかぶかになってしまうような方も珍しくありません。

もちろん、皆さん骨盤ベルトを早々に外してしまったような方々です。

もう、おわかりでしょうか?

いつまでも骨盤ベルトに頼り切ってしまうような筋肉ではいけない訳なのです。

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です