ヨガをされている方は骨盤軸整体についての理解がとても早い【産後ケアと骨盤矯正】


ヨガをされている方は骨盤軸整体についての理解がとても早い

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院にいらっしゃるクライアントさんたちとのやりとりのなかで、特に印象深かったエピソードをこのブログで紹介させていただいています。

今回は、当院「産後のボディケアコース」に通われはじめたばかりのクライアントAさんのケース。

まさに骨盤軸整体の日常を切り取った1ページであり、これから産前産後ケアを検討されている方たちにとって参考となれば幸いです。

二人目の出産を機に産後ケア、産後の骨盤矯正を受けることを決意

 

二人目の出産を機に来院されたクライアントAさん。

出産後2か月でのご来院で、股関節付けの痛みと尿もれ、そしてボディラインの改善が今回の来院の目的です。

そもそも整体院選びにあたって、骨盤軸整体荻窪院ブログを読んで共感して下さったことが、当院への来院動機に繋がったのだそう。

ご本人曰く勉強すること自体がとてもお好きとのことで、こういったブログへの関心がとても高いのだとか。

おそらくはすべて物事は納得した上で取り組みたいタイプなのでしょう。

産後のお身体を本気でなんとかしたい!とお考えのあなたへ

ブログ記事の内容で産後ケアを受ける整体院を下調べされていた

 

この記事を書いている令和2年6月現在はというと、新型コロナウイルスを警戒する緊急事態宣言が解除され、世の中の経済活動がようやく再開の動きを見せ始めてきた時期。

ここ数か月のあいだに出産をされた方々のなかには自由に外出もままならない自粛期間中にあって、こういったブログを読むことで整体院の情報収集にあたっていたという方が多かったのでしょう。

Aさんもまさにその一人で、ブログの内容が決め手となり、わざわざご自宅がある阿佐ヶ谷の方から、遠路はるばる荻窪まで足を運んでくださっているのだそう。

さっそく骨盤軸整体がみせる驚きの効果を確認

 

そんなAさんが仰るのです。

「骨盤軸整体って、マジックみたい!」

 

骨盤軸整体が瞬時にして筋肉のパフォーマンスを変えてしまうことに驚きを隠せない様子。

おそらくは当院ホームページでご覧になった動画の通りだったことでしょう。

何といっても、たった一回の施術で劇的に変えてしまえるのが骨盤軸整体の特徴である訳ですから。

そして、クライアントさん自身の主観でも、しっかりとビフォー&アフターの変化が確認できるように工夫されているのも骨盤軸整体の大きな特徴であるのです。

ヨガに通われていることで筋肉への関心が高く、理解も早かった

 

そうそう、「筋肉のパフォーマンス」といえばAさん、ヨガに長いこと通われているのだとか。

だからでしょうか、個々の筋肉の名前にも比較的明るいようで、いまや産後女性にとっての必須キーワードとなった「骨盤底筋(こつばんていきん)」もご存知でした。

そうなると当然、当院でレクチャーする体操やエクササイズの理解もとても早くなるということ。

ヨガに取り組まれているだけあって、もともと身体への関心がとても高いのです。

そうなると教える側にしても、非常に楽しくなってくるのです。

さっそく「産後のリハビリテーション」として運動を相談される

 

そんなAさんから、矢継ぎ早にさまざまな質問を頂きます。

「運動を始めたいと思っているのだけれども、その場合は何から始めるのがオススメですか?」

 

なお、当院では産後2か月くらいの方には、ウォーキングや自転車から始めることをお勧めしています。

【院長コラム】産後に始めるリハビリテーションについて

第二子の産後ケア、産後の骨盤矯正は絶対に目標を達成させる!

 

第一子を出産された時も、産後ケア産後の骨盤矯正を受けに整体には足を運んだのだけれども、担当者の説明が不十分だったこともありモチベーションが上がらず、たったの一回きりで通院を止めてしまったのだとか。

それだけに今回は「ボディラインの改善」という明確な目標もあり、整体院選びから力の入れ具合が違ったのだそう。

そういうこともあって、さまざまな整体院のブログ、ホームページを読み漁ることで十分に下調べをされたようなのです。

体幹を回復させるだけで、産後女性の骨盤が引き締まりボディラインが改善してしまう理由

産後ケア、産後の骨盤矯正への本質的な理解をされているからこそ

 

ところで、産後2か月というと、一般的にはまだまだ骨盤ベルトを締めていなくてはならない時期。

当然、Aさんも骨盤ベルトを締めてはいたのですが、動作のたびにズレてしまったり、暑かったりと不快であったようです。

 

しかし、当院では骨盤ベルトの積極的な使用はいっさい推奨しておりません。

だから、Aさんも産後2か月とはいえ、すぐに装着を止めるようにアドバイス。

そして、骨盤ベルトが要らない理由についても、こちらから説明するまでもなく理屈は理解されていたのだから驚きです。

「ベルトをすると骨盤を支えている筋肉が逆に弱ってしまうからでしょう?」

 

結局は、自分の筋力できちんと骨盤を支えられるようにすることが産後ケア、産後の骨盤矯正の究極の目的なのであり、骨盤ベルトにいつまでも頼っているようでは、筋肉も甘えて弱ってしまう訳であるのです。

骨盤ベルトを一刻も早く外してしまおう!それが本当の産後ケア、産後の骨盤矯正なのだから

 

今回、Aさんの言葉の端々からは、ワンランク上の産後ケアを求めようとする強い意志を感じずにはいられません。

そして、これは施術者側にとってはもちろん腕の見せ所なのであり、そういった意味での緊張感がとても心地良いのであります。

Aさんのように当院のブログを読んで予習してくださった上で、正しい理解のもと来院されてくれるクライアントさんがいらっしゃることで、こちらも大変モチベーションが上がる訳なのです。

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です