臨月までジムに行かれていたクライアントさん【産後ケアと骨盤矯正】


 

こんにちは、院長の三橋です。

当院にいらっしゃるクライアントさんたちとのやりとりのなかで、特に印象深かったエピソードをこのブログで紹介させていただいています。

今回は、当院の「産後のボディケアコース」に通われていたクライアントBさんとの思い出。

出産日ギリギリまでスポーツジムで筋力トレーニングを続けられていたという、他にちょっと他に例を見ないケースでした。

まさに骨盤軸整体の日常を切り取った1ページであり、これから産前産後ケアを検討されている方たちにとって参考となれば幸いです。

当院の産後のボディケアコースと骨盤軸整体について

 

当院の考える本質的な産後ケア、産後の骨盤矯正とは、妊娠出産の過程で生じてしまった体幹バランスの崩れから一刻も早く回復させることに尽きます。

特に妊娠から出産までの過程で生じてしまう重心バランスの変化に起因する体幹バランスの崩れを「重心の揺り戻し」と当院では定義づけることとし、当院の「産後のボデイケアコース」は産後女性を「重心の揺り戻し」による体幹バランスの崩れから回復させることで、様々な不調の原因からの改善を目指していくのです。

その際、特に骨盤に起点をもつ筋肉群のパフォーマンスを改善させることで体幹バランスの改善を図っていくのですが、そういった筋肉に直接アプローチして機能回復させるためのツールが骨盤軸整体であるのです。

毎回、施術前と後とで、簡単な筋肉の機能テストを行うことで、体幹バランスの状態をチェックします。

つまり、骨盤軸整体によって筋肉が機能回復していれば、「できなかったこと」が「できるようになってしまう」訳であるのです。

体幹バランスの回復」という明確なゴール、つまり「できなかったこと」が施術を受けることで即座に「できるようになってしまう」ことでクライアントさんご自身の主観で回復の進捗具合が実感して頂きやすいのが骨盤軸整体の醍醐味とも言えるでしょう。

そして、「できるようになってしまう」ことが、今度は当たり前の状態となっていれば、その頃には、抱えてしまっていた痛みや不調がウソのように消えてしまっているという訳です。

また、回復までの期間が従来のアプローチ方法よりも格段に早いのも骨盤軸整体の特徴。

施術者側の客観と、クライアントさん側の主観とで、進捗状況とゴールをわかりやすく設定できるのが骨盤軸整体の最も優れているところなのであります。

産後ケアで本当に戻さなくてはならないものとは【骨盤軸整体メソッドにおける見解】

産後1ヶ月未満で「産後のボディケアコース」に来院されたBさん

 

さて、話を本題に戻しましょう。

当院の「産後のボディケアコース」に出産後1ヶ月未満という、とても早いタイミングで来院されたBさん。

実は産後でありながらこれといった痛みや不調を抱えていた訳でもなく、来院の目的は「いちど骨盤の状態をみてもらいたい」という一点だったのです。

おそらくは妊娠中の段階で、すでに出産後に産後ケア産後の骨盤矯正を受けようと決めてらっしゃったのでしょう。

 

そして初回来院の日、さっそく現状の体幹バランスを測るため、まずは簡単な筋肉の機能テストをおこなったのですが…。

これが、およそ産後1ヶ月の女性とは思えないほど良好だったのです。

これまで数多の産後女性を診てきたのですが、過去に全く例を見ないほど良好なコンディション。

実は、この時点ではまだBさんが臨月以降も、それこそ出産日ギリギリまでスポーツジムで鍛えていたという事実は知りませんでした。

 

できないはずのこと」が、最初からある程度「できてしまっていた」わけです。

よくよく事情をお聞きしてようやく合点がいったのですが、正直、想定外の状況に驚き、慌ててしまったというのが率直な気持ちでした。

もちろん本人にしても「骨盤が開いた」という実感もさほどないわけです。

一般的な産後の方々に比べると、わずかな部分の修正しか必要としない状態だったので、短い期間をもってBさんの「産後のボディケアコース」は終了をみることとなったのです。

それは果たして「開いてしまった」骨盤によるものなのか?【産後ケアの本質とは】

海外では妊娠中であっても積極的に活動することが一般的

 

実は海外では、妊娠中であっても積極的に運動することが一般的となりつつあります。

タレントさんやモデルさんといった著名な立場にある方々が、およそ妊婦さんとは思えない容姿で各種メディアに登場する様子を一度はご覧になった方も多いはず。

妊娠中に敢えてトレーニングすることで、痛みや不調といった妊婦さんに特有の不快な症状の軽減を図ろうとする方もいらっしゃるのです。

つまり、体幹トレーニングをすることで、快適なマタニティライフを送ろうという趣旨。

妊娠中といえども、あまり受け身になり過ぎない方が良いのかも知れません。

 

ただその場合は、妊娠前から取り組んでいたことを妊娠後に医師の承認を得た上で行うのがポイント。

間違っても妊娠後に「新しいこと」に取り組むことは、タブーとなるのだそうです。

それと当たり前ですが、極端に腹圧をかけるような高い負荷のトレーニングもタブーとなるのだそう。

妊娠中に体幹バランスを鍛えておくと痛みや不調の軽減を図れるばかりでなく、産後の体型戻しもラクになるというのが今や世界のトレンドになりつつあるのです。

そして、産前産後の女性の体幹バランスの回復に着目するという点において、われわれの骨盤軸整体という考え方とかなり近い部分があるということも、また事実であることを付け加えさせて頂きます。

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です