あれもこれもすべての症状を個別に追うのではなく一点に絞るべきケース【産後ケアと骨盤矯正】


あれもこれもすべての症状を個別に追うのではなく一点に絞るべきケース

 

こんにちは、院長の三橋です。

当院にいらっしゃるクライアントさんたちとのやりとりのなかで、特に印象深かったエピソードをこのブログで紹介させていただいています。

今回は、当院の「産後のボディケアコース」に通われはじめたばかりのクライアントDさんのケース。

初めてのお子さんを出産されて2ヶ月のタイミングにあって、それこそ全身のあらゆる部分に痛みやコリを抱えてしまってのご来院でした。

手首も痛い。腰も痛い。膝も痛い。肩こりも辛い。伸びなくなってしまった背すじも気になる。

…さて、何から手を付ければ良いのか?

まさに骨盤軸整体の日常を切り取った1ページであり、これから産前産後ケアを検討されている方たちにとって参考となれば幸いです。

産後2〜3ヶ月で産後女性はいちど疲労のピークを迎えるもの

 

出産後2ヶ月で当院の「産後のボディケアコース」にいらっしゃったDさん。

冒頭でご紹介させて頂いたとおり、それこそ全身にわたるコリや痛みを抱えての来院でした。

第一子出産ということもあり、おそらくは育児自体が不慣れで手探りの状態にあったことで疲労が限界を越え、全身の筋肉が悲鳴をあげてしまったのでしょう。

自分の経験上では、出産後2〜3ヶ月というタイミングで多くの産後女性がいちど疲労のピークを迎えることが多いように思います。

出産直後から、それこそ無我夢中で育児に向き合ってきたのが、いったん我に帰るのがきっと産後2〜3ヶ月というタイミングであるのでしょう。

妊娠されたことで劇的に体質が変わってしまう方もいらっしゃる

 

初回のカウンセリングでよくよくお話をお聞きしてみると、Dさん、妊娠前は腰痛はもちろん肩こりの自覚すらもないような方だったのだとか。

それが妊娠出産を経た途端にまるで体質が変わってしまったのだそう。

不慣れな育児で大変とはいえ、妊娠出産で果たしてこうも体質が変わってしまうものなのでしょうか?

しかし、これは何もDさんに限ったことなのではなく、実際に多くの産後女性に起こりうることなのです。

確かに育児は大変であるのだけれども、それ以上に自身の体の「何か」が決定的に変わってしまっているからこそ、劇的な体質の変化が生じてしまうと考えるべきであるのです。

そしてDさんは、その「何か」を当院の骨盤軸整体という考え方に見つけられたのだと思います。

当院のホームページをみて、はるばる三鷹市から通われることを決めてくれたのです。

 

実際に妊娠出産で女性の体のなかで何が起こるのか?

 

それではいったい、妊娠を経て産後女性の体のなかでは何が起きているのでしょう?

一般的な整体カイロプラクティックにおいては、「骨盤が開いてしまったから」のひと言で片付けられてしまうことが多いのではないでしょうか。

もしくは、「骨盤が歪んでしまったから」といった抽象的な表現で、妊娠出産を経て女性の体に起こる体質変化の原因を求めることが多いように思います。

 

しかし、当院では産後女性の体質変化の原因が「重心の揺り戻し」という現象にあることを突き止め、そして、真に必要な産後ケア、産後の骨盤矯正が「重心の揺り戻し」からの回復であることを具体的にしています。

なお、「重心の揺り戻し」については、妊娠出産の過程で体幹バランスを大きく崩してしまう現象と考えて頂ければ宜しいかと。

保育士さんが自分の子供だと腰や肩を痛めてしまう理由とは【重心の揺り戻し】

つまり、「骨盤が開いてしまったから」、もしくは「骨盤が歪んでしまったから」といったきわめて曖昧な根拠をもとに身体の回復を目指す訳ではなく、すべてがきちんとしたロジックにもとづいてとりおこなわれる。

これが骨盤軸整体の大きな特徴と言えるかと思います。

出産後に起こる「変化」は、果たして骨盤が開いてしまったことに原因があるのか?

全身の症状をあれもこれも追うのではなく一点に絞るべき

 

Dさんのケースは肩こり腰痛に始まり、膝と手首の痛み、股関節痛など多岐に渡り、個々の症状を追っていったらそれこそキリがありません。

ここで大事なことは「産後2ヶ月」と「妊娠前はまったく無症状だった」という2点のキーワード。

おそらくは妊娠出産の過程で「何か」が決定的に変わってしまった結果、こういった不調を抱えてしまうようになったのであり、ひょっとしたらDさんは当院のホームページを見て「何か」というファクターに気付かれたのかも知れません。

そして、それこそが「重心の揺り戻し」なのであり、出産後に体幹バランスをどれだけ崩してしまったかが産後のQOLを左右する一因となってくるのです。

逆に個々の症状をすべて追いかけ、凝り固まった筋肉を順に解きほぐしていったとしても、それは対症療法にしかならず一進一退を繰り返すことになるだけでしょう。

 

骨盤軸整体によって妊娠出産で崩れてしまった体幹バランスが回復することで、持ち合わせている全身の筋肉をより効率良く使えるようになります。

そして、こういった負荷が掛かり過ぎてオーバーワークとなっていた筋肉がストレスから解放されコンディションを取り戻せれば、ほとんどの症状は消失してくれるという訳なのです。

こういったケースはあまり個々の症状にとらわれ過ぎない方が往々にして良い結果を導くものなのです。

あまり枝葉にとらわれ過ぎずに、幹をしっかりと見るべきであるということなのであります。

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です