これほどまでに様々な世界の方々と時間を共有させて頂けるカイロプラクティックという仕事


これほどまでに様々な世界の方々と時間を共有させて頂けるカイロプラクティックという仕事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、院長の三橋です。

カイロプラクティック養成学校でカイロプラクティックを学んでから、早いものでおよそ15年。

施術の現場に身を置くようになってからは、おかげさまで13年が優に過ぎました。

 

新規に立ち上げた整体カイロプラクティック院のおよそ半数以上は3年以内に廃業してしまうと言われるこの時代にあって、結果的にこれだけ長きに渡って研鑽させて頂けたことには感謝の念しかございません。

これもひとえに野田カイロカイロプラクティックセンター荻窪院時代から骨盤軸整体荻窪院への変遷に至るまで、当院を支えてくださったクライアントの皆さまたちの存在があってこそ。

未熟だった自分を支え、成長させて下さった皆様に対して感謝の気持ちで一杯です。

さて、今こうして振り返って考えてみると、整体カイロプラクティックという業界は実にさまざまな世界の人間と接点が持てることに気付かされます。

医師、看護師をはじめとする医療関係者の方々、警察官、教師、消防士など公務員の方々、ほかには弁護士、会計士など、およそ普通の日常ではまず接点を作ることが出来ないような方々と、お話しさせていただく機会が持てる稀有な職業であったりもするのです。

それも、いわゆる「先生」と呼ばれる方々から、「先生」と呼んで頂けるという。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、これはどれだけ社会的地位の高い方でも、どれだけ肉体的に屈強な方でも、妊娠出産されることで同じように身体の不調やトラブルを抱えてしまうことを意味する訳であるのです。

きっと、これは女優さんでも同じであり(自分は経験はないのですが)、過去にはヨガの現役のインストラクターなる方がいらしゃったなんてことも。

 

ところで、育児というのは心身ともに実に疲弊してしまうもの。

多くの産後女性の方々が、少なくとも大なり小なりの波を乗り越えて、何とか日々の生活を過ごしているのです。

そして我々の仕事は、まさにそういった只中にあるクライアントさんたちと相対し、それこそ肉体的な不調だけでなく、日々続く育児の悩みについての相談にも乗って差し上げるのです。

特に昨年から続くコロナ禍にあっては、こういった「話を聞いてもらう」チャンネルは限られてしまっているようで、なかには堰を切ったように話をされる方も多くいらっしゃいます。

話すことでスッキリして頂くことも、実は身体の回復には重要であることは言うまでもありません。

心と身体は表裏一体な訳ですから。

 

因みに普段施術中に話す内容についてなのですが。

意外に身体についての話なんかよりも、育児や身の回りのこと、ひいては趣味やトレンドについての話の方がはるかに分量が多いのかも知れません。

そして、大変おこがましいのですが、自分という人間を信用して、信頼までして頂けるようになってこそ、はじめてこちら側が提供しているもの(施術)の効果が最大限に発揮されるのではないかと考えるのです。

逆に意思の疎通すら怪しい関係であっては、どんなに高尚なテクニックを用いたところで、その効果は限定的なものとなってしまうでしょう。

 

どんな世界に身を置く住人であっても、妊娠出産という人生の一大事にあっては、いわば「むき出し」の人間どうしの関係となる訳で、それは時に目の前のクライアントさんの人生に影響を及ぼすことすらあります。

整体カイロプラクティックという世界にどんどん興味を持ち始め、なかには「こちら側」の世界に身を置こう考えるようになってしまう方もいらっしゃるのです。

実は、かくいう自分もその口でなのであって、かつて酷い腰痛で苦しんでいた時期に通わせて頂いていたカイロプラクティック院の先生(厳密に言うと助手の先生だったのですが)に憧れを抱いたのが、そもそもこの世界を志したきっかけ。

だから、今こうして「治す」立場に回った自分の後を追ってくださるクライアントさんたちが愛おしくてならないのです。

 

これまで自分が担当として関わった数人のクライアントさんたちが、何らかの整体カイロプラクティックの養成所に進まれたという事実が、何よりもいちばん嬉しかった経験であることは間違いのないところです。

また、こちらがもちろん圧倒的大多数となるのですが、そうはならなかったクライアントさんの方々とも、長い人生の中、妊娠出産という一大事において、貴重な時間を共有させて頂いたことで自分の経験値を高めることが出来たのではないかと思います。

こんなにもさまざまな世界の方々と長い期間にわたって意見交換できる仕事って、他になかなかないのでは。

そういった意味では、本来交わるはずのなかった人生が妊娠出産というイベントにより、一瞬だけ交差してしまうのが産前産後ケアの醍醐味なのであり、それほどまでに近い距離感のなか行われるのが整体カイロプラクティックであると考えるのです。

 

 

野田カイロプラクティックセンターから骨盤軸整体荻窪院へ生まれ変わりました

妊娠出産を乗り越えた大切なお身体を
よくある普通の整体院に任せて大丈夫ですか?
産前産後の女性のための専門の整体院
貴女の理想的な身体バランスに戻しませんか?

託児スペースがあるのでお子様連れでも安心♪
荻窪駅南口徒歩4分

骨盤軸整体荻窪院

03-6279-9746

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です