荻窪駅前3分、無料託児所完備の整体院。産後の骨盤矯正やマタニティ整体などお子様連れでも安心して受けられます!

2人目の妊娠って、なんで症状が重くなりがちなの?

Pocket

 

2人目を妊娠中の女性

 

 

1人目のときは、さほど問題なかったのに…」

 

2人目を妊娠された方で、よく聞くこんな言葉があります。

なるほど。

2人目の妊娠で初めて肩こり、腰痛、尾てい骨や恥骨、脚の痛みなどを強く自覚される方がいらっしゃるのです。

実は、こういった方、本当に多いんですね。

なぜなのでしょうか?

 

妊娠期間中に身体に起こる変化

 

まず妊娠中に生じる身体の変化について。

こんな話があるのをご存知でしょうか?

 

一回の妊娠〜出産のあいだに、母体はおよそ20%あまり筋肉を減らしてしまう。

 

臨月に入ったら、もう、そうそうは動けなくなるもの。

運動量が減れば、どうしても筋肉量も落ちてしまいます。

産科の医師が早い段階から、「積極的に歩いてください」とアドバイスするのは、こういった事情あるから。

 

そして。

恐ろしいのは、出産後がすぐに授乳が始まってしまうので、どうしても母体の筋肉が戻りにくいということ。

母乳から赤ちゃんに栄養を持って行かれてしまうからです。

 

産後のケアをしていない方の場合

 

臨月に入った妊婦さん

 

 

そういった事実を踏まえたうえで、きちんとした産後のケアをなさっていたママさんは良いのですが。

そうじゃない方がすぐに2人目を妊娠されてしまうと…。

スタートラインですでに80%なので、その後の展開も分かろうもの。

 

単純計算で80%×80%=64%!!

 

2人目の妊娠で症状が重症化しやすい理由

 

つまりは著しい筋力低下のせいで、ご自分の姿勢を支え切れなくなってしまうのです。

とくに膨らんだお腹の影響で、体幹を支える腹部のインナーマッスルに深刻なダメージが生じてしまいます。

2人目の妊娠出産で姿勢が丸まって、腰がさらに反り返ってしまうという事実。

妊娠中も産後も2人目は症状が酷くなるわけです。

 

それと。

とくに気を付けなくてはいけないのが2人目出産後のボディライン。

筋肉量が減れば、基礎代謝も間違いなく落ちます。

2人目で大きく体型を崩してしまう方が多いのは、実はこういった事情があるから。

とても切実な問題ですね。

 

当院だからこそ出来ること

 

2人目をご妊娠されているママさんへ。

1人目は大丈夫だったけれど、2人目で問題が出てきてしまうのは当たり前なのです。

 

しかし、現実的には難しい問題もつきまといます。

1、2歳児を連れて行ける整体院はあるにはあるでしょうけど…。

まもなく兄弟が生まれようという多感な時期の子供。

なかには早々に赤ちゃん返りをはじめてしまう子もいることでしょう。

だから、お連れになるお子さんのことを考えてあげると、きちんと受けとめてくれる保育士さんと、遠慮せずに十二分に遊べるスペースが必要になろうもの。

 

ここにも「託児スペース」でなく「託児所」にこだわる当院の理由があるわけなのです。

 

 

来院された患者さまの声を参考にどうぞ

 

トップページへ戻る

Pocket

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6279-9746 平 日:10:00〜20:00
土 日:10:00〜18:00
定休日:祝祭日  

Calendar 赤い日がお休みです

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.